トップ

ヘアアレンジ

学校の統廃合について

今の時代、学校が統廃合して新しく生まれ変わるというケースが多く存在します。少子高齢化ということもあり、日本全国で子供が少なってきているという現状があります。特に地方部では過疎化が深刻になっておりまして、廃校もしくは統廃合という結果になるところが出てきています。ただ、学校がなくなってしまうのではなく、どこかとくっついて新しく生まれ変わるという結果になるのであれば、結果的に規模が大きくなり、新しい歴史を作ることになります。生徒にとっても、今までの友達に加えて、新しい友達を作ることができるなどメリットはちゃんとあります。

統廃合の利点欠点について

時代の流れ上、学校の統廃合はやむを得ない部分はあります。大事なのは義務教育機関であれば地域のすべての児童や生徒が安定した環境の下で勉強を出来るかという点です。また、高等教育機関以上であれば時代や生徒のニーズに合った学校を新たに作る事です。統廃合を行い、教育の質が低下する事が最も避けるべき事です。今後、その数はさらに増える可能性が高いです。大都市圏でもたくさん発生すると思われます。重要なのはそれがゴールではなくて、その後に長期間にわたって良質な教育サービスをより多くの人々に提供する事です。更なる良い教育の為の学校の選択なのです。

↑PAGE TOP